とりあえず、仕事をやめて、趣味であるフルートをいくらでも吹ける環境にするために、部屋を防音の設備を施したいです。そして、その部屋にグランドピアノを置いて、ちょっとした演奏会ができるようにしたいと思います。また、有名な先生にフルートのレッスンを受けたり、色々な演奏会に足を運んで勉強できたら嬉しいです。学生の頃は、音楽大学に行きたかったのですが、お金がかかるし、先々を考えてやめるように親に言われていたので、一生懸命勉強して音楽大学に合格し、音楽の勉強もしたいです。勉強のために海外に留学も行きたいと思います。イーフォス買う

ホイップクリームがたまらなく好きです。
ケーキ、クレープなど元から入れるものはもちろん!家で自分で生クリームをホイップしたものをパンなどをディップして食べるのが好きです。
体型のことにも普段は気を配って生活しているので、毎日とはいきませんが食べる時には200mlの生クリームをホイップして食べきってしまいます。おおきめなスプーンですくって頬張る瞬間にたまらなく至福を感じます。
最近好きなのは、S&B食品から出ているマロンクリームにホイップクリームを粗めに混ぜてフランスパンにのせて食べるのが朝からの楽しみです。めちゃフル青汁効果

子供の頃から、二児の母となったアラフォーの今も、ふと思い浮かぶ妄想があります。
それは、「腕が4本あったらなあ」という物です。あと二本、腕が生えていたら…。生活がだいぶ便利だと思いませんか?

まずは顔を洗うとき。まずはぬるま湯で充分に洗って、次に洗顔料を泡立てる。その時、節水を考えたら当然水を止めていますよね。だから、洗顔料を泡立てた、その泡だらけの手でもう一度蛇口をひねりぬるま湯を出さなくてはいけません。で、泡のついた蛇口を後から洗い流さなくてはいけない…。めんどくさいし、洗面所が水びたし。
このとき腕が四本あったなら、二本の手で泡立て、あと一本の手で蛇口をひねることができるのです!しかも残りの一本でタオルも持っておけるという至れり尽くせり。
そして化粧しながら髪をセットという神業も夢ではなく、朝の時短が叶います。

料理もラクラクです。包丁で野菜を切りながら、同時にピーラーで皮をむくこともできます。オムライスをひっくり返すのだって、四本の腕で四本のフライ返しを使ってすれば楽勝に違いないです。

子育ても便利になります。乳児時代。抱っこして母乳を与えながら、同時にミルクの準備をすることもできます。おむつ替えも楽々。足を抑えつつ、おしりを拭きつつ、新しいおむつを広げつつ、使用済みオムツを丸めることが一気にできます。
二人目ができたとしても、下の子を二本の腕で抱っこして、あと一本で上の子と手をつなぎ、残り一本で荷物を持てます。寝かしつけも、二本ずつの腕で同時に抱きしめてあげられます。

子供時代は、四本の腕で鉄棒につかまることができたら、逆上がりがもっと楽にできるのでは、と思っていました。

このように、四本の腕ライフは楽しいことがたくさんありそうです。難点は肩こりが今の倍になることでしょうか。
それでもワクワクする妄想です。新潟コロリー

沖縄旅行で初めて食べたフルーツ、ドラゴンフルーツは、そのピンクのドラゴンのような見た目が可愛くて惹かれましたが、爽やかな甘みで種のプチプチした食感が美味しく忘れられない味になりました。
その何年か後、台湾旅行の際にホテルの朝食でドラゴンフルーツを見つけてハイテンションに。4日間の滞在で毎朝楽しめました沖縄のとはちょっと違って水分が多い感じでしたが、台湾のドラゴンフルーツも美味しかったです。
ちょっと違って面白い話ですが、ドラゴンフルーツにも色々と種類があって、中までピンク色のもあるのですが、友人がそれを食べたら次の日おしっこがピンク色になっていてビックリしたとのこと。そんな話題性もあるドラゴンフルーツ、私の好きなフルーツナンバーワンです。保育士から保育士へ転職

学生の頃にお互い好きだったけどすれ違い続け、最後まで付き合えなかった先輩がいました。彼女がいた先輩、それを諦めていた私に新しい彼氏ができました。けれど、後で聞くと私のことを好きだったと言ってくれました。でも、彼女のことも知っていたので別れて私と先輩は付き合うことは出来ませんでした。
その後、別々の実家に戻り就職してまた連絡を取り合うようになったけど、お互いに結婚間近の彼氏、彼女がいました。どうすることも出来ず、今に至ってお互い家族がいます。でも、最後の最後にはその先輩に会いたいというのが本音です。詳細はこちらから

お店に泊まってみたい。お店で暮らしてみたい。と、一度は誰もが考えたことがあるのではないでしょうか。私もその一人です。
私は特に、ドン・キホーテやヴィレッジヴァンガードのような、大型バラエティーショップに一度でいいから泊まってみたいです。そして中の商品を独り占めしたいです。
何故この2店なのかと言いますと、とてもリアルなパン型枕やリュックや刀の形をした傘など、面白い雑貨がたくさんあります。それだけでなく、珍しい食べ物も販売しています。デスソースや激辛カレー、さらには巨大なチョコレートやお菓子など、見ているだけでワクワクしてしまいます。でも買いたいかと言われると、ちょっと躊躇ってしまうようなお値段です。
なのでお店に泊まる権利と中の商品を独り占めしていい権利がいただけたら最高ですね。本当に、一日で良いのでそんな経験をしてみたいです。いびき対策サプリ

食の楽しみとは何か?
作る楽しみと食べる楽しみがあります。
私は作る時は、基本は料理雑誌を参考に料理します。稀にクックパッドを利用し、そこからアレンジをしていきます。具体的には調味料の使い方です。普段あまり使わない調味料を、隠し味程度の量使用する事が多いです。
また、出来上がりまでの時間を逆算して料理し、あまり出来上がり時間にズレが生じない時は非常に気持ちいいです。
食べる楽しみは、外食です。とはいえ、テレビや雑誌に掲載されているところを巡ってもあまり楽しみはないです。情報源がありますからね。人気はあるけどメディアに出ないお店を探すのが楽しい。そんなお店の料理を味や匂いで感じ、後日自分なりに作ってみる。
このような一連の流れが、私の中での楽しみです。詳しくはこちら

NHKのEテレで日曜の夕方に放送している、「猫のしっぽカエルの手」という番組が好きで夫とよく見ています。
イギリス人のベニシア・スタンリー・スミスさんが京都の大原で自然の中で、手作りをする暮らしを見られる番組です。
四季折々の風景の美しさや、ベニシアさんのお宅の古民家のずっしりとした佇まい、そして庭のハーブや花々の映像は見ているだけで気持ちが穏やかになります。
番組自体派手さはありませんが毎日せわしく過ごす私たちにとって、大変心が落ち着く素敵な番組で、毎週楽しみにしています。
ベニシアさんがハーブを使って作る化粧水や虫よけ、ケーキなどのおいしそうな料理のレシピも教えてくれるので、真似をしてみたくなります。
少し影響されて、ほんの少しですがハーブも育て始めました。
里山に暮らす人々との交流からも、優しさが伝わってきます。
手作りの家具、手作りの道具、手作りの野菜と、私たちがスピード重視の世の中で忘れてしまった、時間をかけて何かを育む事を思い出させてくれるとても素敵な番組です。
同時に先を見て長く使えるものを選んで買うという事の大切さ、物を大切に扱う事を思い出します。М字はげに効果のあるプランテルは副作用なし

まだ辺り一面雪景色の河川敷の堤防で、子供達とソリ遊びをしていた時の事。
その日はちょっと雪深く雪遊びするには最適な日でした。

堤防の上から子供達をソリで滑らせ見ていると、奥の方からうごめく何かが・・。
雪がモコモコなりながら近づく何かに気づいた子供達は慌てて上に登って来ました。

「パパー!なんか来たー!!」

それはだんだんこちらに近づいてきます。
近づくにつれて、それは白い何らかの大きな生き物だということがわかりました。

堤防の上、雪深い中で逃げ場無し!
そして、その生き物は飛びかかってきました。
大きな口を開け・・、倒れた私に乗りかかりました。

「もうダメだ・・」

そう思った瞬間、顔を舐めまわされる私・・。

・・・どうやら、それは毛に雪ぐ大量に絡みついた人懐こい大型犬だったようです。
結構、怖かったー。ブリアンの詳細はこちら

空から雪や雨ではなく飴やチョコレートが降ってきたらワクワクします。それも一粒一粒が可愛くてハート型だったり星型だったりとデザインにも凝ってるのが降ってきたら可愛くて嬉しくなります。味も甘すぎないで本当にピッタシの手に取った人用の味付けなら面白いし嬉しくなります。
天気も曇りや晴れ関係なく空からフワフワ落ちてきたら疲れてる人も怒ってる人も笑顔になるだろうなとも思います。
子供ならなおさら大喜びで手を上に伸ばしてるのを想像しただけで私も笑顔になります。甘い物が好きなので、ケーキもいいなと思いますがケーキだと大きいので食べるのが大変そうで。
こんな事が起きたらいいのになと本当思います。イビサクリームを最安値で買うには